excitemusic

美容と健康ブログ
by moonstarw7
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

どんなスキンケアしてる

温かく過ごしやすい季節になってきました。

しかし季節の変わり目、乾燥しがちな季節です。
乾燥は肌の大敵です。

毎日のスキンケアはどうしてますか?
なにげなくしているスキンケア大丈夫かなと
改めて考えてみました。

スキンケアの基本は3段階あるそうです。
まず第1段階は
洗顔です(朝晩2回)
手を30~35℃のぬるま湯で濡らし、石鹸(洗顔剤)を両手でよく泡をたて
やさしくなでるように包み込み洗います。
ぬるま湯で十分すすぎ軽くタオルで拭きます。
ここでポイントはぬるま湯です。水は汚れがおちにくく40℃以上だと
皮脂を取りすぎてかさつくそうです。
なにげに洗顔しているけど朝水で洗顔してたりしてますね。

第2段階は
洗顔後に水分をたっぷり補給すること

第3段階は
補給した水分が逃げないように保護する(保湿)ことです。

この他にはこれからの季節大事な紫外線対策ですね。
あとはストレスはためないことです。

女性にとっては肌はとっても大事ですよね。
いつまでもきれいな肌でいたいです。
毎日あたり前のようにしているスキンケア
もっとちゃんとしなくてはいけませんね。
いつまでも若くいるために

男性のスキンケアはこちら

美人デザイナー(自称)食べ歩きブログ
[PR]
by moonstarw7 | 2009-04-07 14:47

最新アンチエイジングとは

「アンチエイジング」は今や女性だけでなく男性も注目しているそうです。

今や外だけをきれいにしていくだけではないようです。
最新のアンチエイジングの中にはニュートリション(栄養療法)あるそうです。

クオリティーの高い食品で正しい食事をする。
それにプラスサプリメントで免疫力を高めてアンチエイジング。
アレルギー反応がある食品を排除した食事を摂りながら
抗酸化物質とオメガ3の不飽和脂肪酸のサプリメントをとるという療法だそうです。

このほかにも、アンチエイジング医療から絶大な支持のある博士が
『細胞レベルに起きる“炎症”を防ぐ』こと
そのために食事で注意する点があるそうです。
①血糖値の急上昇を抑えGI値の低い食事をできるだけ摂る
(カラフルなフルーツや野菜・豆)
②摂るたんぱく質の質を上げる(魚・貝・豆腐)
③魚やナッツ、オリーブオイルなどに含まれる良質な油
④水を8~10杯飲む
⑤緑茶などの抗酸化作用のある飲み物を飲む
このほかに抗酸化物質などのサプリメントを摂ることだそうです。

他にはストレスをためないことや前向きな姿勢、安定した生活などが必要だそうです。

外から体の中からそして精神面から健康であれば
アンチエイジングできるようです。

日々の生活から少しずつ自分にできるアンチエイジングしましょう。

アスタリフト トライアルセット
オイシックス
[PR]
by moonstarw7 | 2009-04-07 14:33

アンチエイジングとは

最近よく「アンチエイジング」の言葉を見聞きしますよね。

でも本当はどんなものなかはっきり理解できてないかもしれないですね。

「アンチエイジング」とは抗老化・抗加齢という意味で
肌の若返り、スキンケアや医学的治療で外から皮膚そのものをケアしたり
内科的にケアしたりして加齢が進むスピードを遅くすることだそうです。


つまりエイジング=老化はどのような原因から起こるのでしょうか?
・フリーラジカルによる酸化ストレス
・ホルモンレベルの低下
・免疫力の低下
・遺伝子の異変
・細胞機能の低下
などが挙げられるそうです。

「アンチエイジング」医療は1990年から始まった
まだ医療としては新しいものです。
海外ではヨーロッパ系とアメリカ系アンチエイジングがあるそうです。
○ヨーロッパ系は外見の若返りを重視して、シミ・シワを取る機械が豊富にあるそうです。
 その反面ハーブを用いたフィトセラピーなどの民間長方も盛んだそうです。
○アメリカ系は内科的セラピーが主流で、どのような食事をするかからスタートします。
 上級になると栄養療法による点滴注射や体内毒素系排泄療法があります。

では、日本ではどのような「アンチエイジング」医療があるのでしょうか?
日本では「アンチエイジング」のドック検査があるそうです。
検査内容は血管・ホルモンレベル・感覚器の老化度チェック・活性酸素と抗酸化能バランスチェック
などをして老化を調べます。

その結果により栄養・運動・精神療法やサプリメント・ホルモン補充療法などから
美容・形成外科・皮膚科医療を行うそうです。

私たち生きているいじょう老化は避けられませんよね。
でもできるだけ老化のスピードをゆっくしたいのは誰でも同じですよね。
今や中高年の男性も「アンチエイジング」をしている人が多いそうです。

外から内からきれいにして、少しでも若くいたいですね。
[PR]
by moonstarw7 | 2009-04-02 10:57